サイド・トゥ・サイド

マットの上に両膝を立てた状態で寝ます。

息を吸いながら両足を片側へ倒していきます。
足と骨盤が連動するように意識します。

息を吐きながら初めの姿勢に戻ります。

元に戻りましたら次は逆方向も同様に動かします。

これを左右5回ずつ繰り返します。

体の下方をストレッチし、背骨下部(胸椎下部と腰椎部)の個々の動きを促していきます。

両足を倒した時に、倒した方と逆の肩が浮かないように注意します。

慣れてきたら肩が浮かないようにコントロールしながら、徐々に足を倒す量を増やしていきましょう。