レッグ・リフト

マットの上に両膝を立てた状態で寝ます。

息を吸って準備をします。

息を吐きながら骨盤はインプリントを維持し、片足をテーブルトップポジションにします。
膝下を床と平行に保ち、爪先はポイントを意識します。

息を吸いながら足を下ろし、足を入れ替え繰り返します。

これを左右ともに5〜8回繰り返します。

体幹を安定させながら、股関節の動きを促していきます。
下腹部の内腹斜筋と腹横筋、股関節のコントロール時に腸腰筋を協調的に動かしていきます。