抗重力セラピー

抗重力セラピーとは

カイロプラクターの木津直昭氏が考案したトレーニング方法で
「地面からの力のベクトルを体の中心へ集めるセラピーです。
 カラダをニュートラルな状態にし、左右の軸を整え、その後のピラティストレーニングで身体を締めていきます。
 結果身体は、外側に膨らまず中心に絞られていくのです。
 容姿・構造的には、身長は縦に伸びて締まっていきます。
 機能的には、肩こり・腰痛などの不定愁訴になりにくい状態へ改善。
 また予防に繋がる関節・筋肉・組織に負担のない理想的なボディメイクが可能なセラピーです。

 抗重力セラピーは、今までの常識を超えた施術方法です。」

 昨年1年間を通して木津氏を師事し、抗重力セラピスト0期生として講習・実技指導を受けました。
 同じ0期生には歯科医や、フィットネストレーナー、頭蓋骨セラピスト、鍼灸師、ダンサーなど
多職種が集まりそれぞれの専門性を生かしたグループとなりました。

1月29日代々木にてオープニングイベント開催:満員御礼
3月26日大阪にてイベント開催決定